飛行機のビジネスクラスに乗るチャンスは

飛行機のビジネスクラスと言えば「高い」というイメージがあり、なかなかハードルが高く感じますが、安く乗る方法もあります。

海外旅行に行くならとりあえずエコノミーで最安値を探す私ですが、何度かビジネスクラスに乗ったこともあります。その経験をシェアします。

マイレージを貯める

これは割と一般的ですが、マイレージを貯めれば「片道だけビジネスクラス」なども可能です。

以前はユナイテッド航空のマイレージがかなりお得でしたが、その後改悪されてしまいました。

ポイントはやはり、同じアライアンスでエコノミーでもマイルが貯まる便に乗り、こつこつ貯める、でしょうか。

同じエコノミーでもマイルが付くクラスと付かないクラスがあるので、購入前にチェックは必要です。

ただここ数年マイレージは改悪が多く、マイレージを貯めてビジネスクラス、はなかなか難しくなっています。

マイルを貯めても行きたい時に選べない、などザラで(特にANA)、普通に仕事している人には実用性がない気がします。

行きは取れるけど帰りが取れない、などよくあります。

今となっては「マイルを貯めてビジネスクラス」は、比較的自由が効く人しか使えないと思います。



安いタイミングを狙う

繁忙期以外だと、たまにビジネスクラスを安く売り出すタイミングがあります。

ネットでこまめにチェックしていないと難しいですが、あまり人が旅行に行かない時期にまとまった休みが取れる人は、最初からエコノミーではなく、一応ビジネスクラスの値段もチェックすると、思わぬ掘り出し物がある可能性があります。

乗り継ぎ便を狙う

基本的に、直行便のビジネスクラスは高いです。

経由便だとたまにすごく安くなっている時があります。

アジア方面だと「チャイナエアライン」などでしょうか。

時間に余裕がある人は「経由便のビジネスクラス」を狙うと、直行便のエコノミーより安い時があったりします。

LCCのビジネスクラス

アジア方面だと、Scootなら「スクートビズ」というビジネスクラス(っぽいもの)があり、他のエコノミーより安い料金の時があります。

まぁLCCのビジネスクラスは本当の意味での「ビジネスクラスの恩恵」が少ないためメリットはあまりないですが、大手のエコノミーより安いなら断然お得感があります。

ゴールデンウィークやお盆の時期

日本からの海外旅行者がピークになる連休時は、大手のエコノミーよりマイナー航空会社のビジネスクラス経由便の方が安かったりします。

数年前のお盆時期にタイ行きの値段を調べた時は、大手航空会社のエコノミー台湾経由便よりも、チャイナエアラインビジネスクラス台湾経由の方が安かった時がありました。

最初からエコノミーと決めつけず、タイミングによってはビジネスクラスの方がお得なときもありますので、念のため両方の料金を調べてみることをオススメします。