足の臭いが取れないときは

長年足の臭いには悩んできました。普通はお風呂に入れば臭いは取れますが、取れない臭いが残ることがあります。

元々代謝が悪いのか、冬場になると足に汗をかくことが多く、臭いに悩まされていました。対処法を考えてみます。

5本指ソックスを履く

冬場になると、普通のソックスだと「汗をかいて足がぬるぬる」状態になります。

5本指ソックスだとかなりぬるぬる状態は改善されるため、特に冬場は5本指ソックスオンリーにしています。

難点は「5本指ソックスは破れやすい(穴が開きやすい)」でしょうか。

100円ショップでも売っているので、穴が開いたら使い捨て、でしょうがないかと思っています。

あと気になるのは足の小指が短いため「小指の先が余って気持ち悪い」というのもあります。

5本指じゃなくても厚手のソックスなら多少汗を吸ってくれますが、やはりぬるぬる状態は気持ち悪いので「薄手で5本指ソックス」を愛用しています。

靴を変える

これはよく言われる方法ですが、同じ靴を履き続けていると汗からくる雑菌が溜まって、臭いを発します。

本当は数足靴を用意して毎日履き替える、履いた靴は数日乾燥させる、がよいとは思うのですが。。

物を増やしたくないので、一足ダメになったら次を買う、という感じになってしまっているため、なかなか実現できていません。

靴の中敷きを使う

  • サイズに合わせて切るのが面倒
  • 歩いてるとずれてくる
  • 厚みがあるので甲の部分が痛くなる

などの理由で、たまに試しても大体失敗しています。



市販の臭い取りクリームを塗る

これはもらい物で試したことがあるのですが、結構効果があります。

ただ毎日塗るのは面倒なので「飲み会が座敷で靴を脱ぐ必要がある」などの時に使う緊急手段でしょうか。

塗った直後は足がサラサラしますが、時間の経過と共に効果は薄れていきます。

お風呂で足をよく洗う

100円ショップでも足を洗うブラシが売っていますので、臭いが気になる人は指の間や爪など、入念に洗って雑菌をなくすと改善されます。

お風呂に入っても足の臭いが取れないとき

「重曹を入れて足湯する」を試したところ、足の臭いは取れたようです。

数分でもそれなりに効果がありましたので、10分ぐらい浸かれば効果が期待できそうです。

ちなみに入れた重曹の量は、普通の洗面器に大さじ一杯ぐらいです。

住環境によってはなかなか足湯をするのが難しいかと思いますが、試してみる価値はあります。

あとは足の指の爪が伸びすぎないように気を付ける(伸びた爪の間に雑菌が溜まる)のも重要かと思います。

冬場に足に汗をかく、という人は、意識的に「全身汗をかく」を心がけると軽減される可能性があります。