突然足が腫れたら

朝起きて突然足が腫れていたら、痛風かもしれません。

痛風イコール激痛とよく言われますが、何の前触れもなく突然激痛が起こる訳ではありません(少なくとも自分の場合は)。

足に違和感を感じてから腫れあがるまで、丸一日ぐらいかかります。

  1. 朝起きた時、足に違和感を感じる(痛みまでは感じない)
  2. 徐々に痛みになっていくが、大した痛みではない
  3. 夜になって痛みが強くなってくる
  4. 翌朝起きたら足がパンパンに腫れる

というパターンです。

こうなると2,3日は歩行不能になるので、生活に支障が出ます。

足が腫れたらどうするべきか

もちろん病院に行くのがベストですが、そもそも歩けないのにどうやって病院に行くか、という問題があります。

この状態の時に病院に行っても鎮痛剤を処方されるだけなので、家に鎮痛剤があればそれを飲んでじっとしていても同じです。

とにかく、腫れが引くまで我慢するしかありません。

自然に腫れが引くまでただ待つしかないのです。



どれぐらい我慢すればよいのか

あくまでも自分のケースですが、

1日目・・・夜になるに連れて痛みが酷くなってくる(まだ足は腫れていない)

2日目・・・朝起きると足がやや腫れている、痛みが強く歩きづらくなる

3日目・・・足がパンパンに腫れあがり、もはや外出は不可能

4日目・・・3日目とあまり変わらず

5日目・・・やや腫れが引いてきて、痛みもマシになってくる

6日目・・・何とか外出可能なレベルまで回復

という感じで、大体治る(というかまともに歩けるようになる)までは一週間ぐらいかかります。

完全に元の状態に戻るまでは10日ぐらいかかる感じです。

足に違和感を感じたら

痛風で有名なのは「足の親指の付け根が腫れる」ですが、それ以外の場所が痛いときは痛風ではない、ということはありません。

自分の場合は「足の人差し指の付け根の裏側」でした。

調べてみると必ずしも足が腫れるとも限らず、手などその他の場所の関節に症状が出ることもあるようです。

今まで痛風の経験がない人はほとんどの場合、最初は「捻挫したかな?」と思うようです。

足の痛みに特に思い当たる節がなく、足全体がパンパンに腫れた場合は痛風の可能性もありそうです。