私が3か月で10㎏ダイエットした方法(その4)

ビリーズブートキャンプのやり方について、もう少し詳しく。

運動するタイミングは「帰宅してシャワーを浴びるまで」としたので、家に帰るとズボンを脱ぎ、その状態で始めます。

上はシャツで下は下着、靴下という、家族以外には見せられない格好でやります。

どうせ汗かくので、上着はその日着ていたものをそのままで。

本来ビリーズブートキャンプは靴を履いてやるのが望ましいのですが、部屋でやるのに靴を履いてやると絨毯が痛みそうなので、私は靴下でやりました。

かかとを固定して体を左右に振る運動があるため、裸足だと足の裏が痛くなります。

運動する場所は、6畳の部屋の机とベッドの間、一畳分ぐらいのスペースです。

前半の有酸素運動部分

ビリーバンドを使用するまでの20分ぐらいが、有酸素的運動になります。

日頃全く運動をしていない人は、この前半20分だけでも結構な運動になるかと思います。

この段階ではそれほど汗はかきません。

20分終わる頃には、うっすら汗をかいている状態になります。

私も体調があまりよくない時などは、この前半部分だけをやるときもありました。

ビリーおよび後ろのメンバーの動きに合わせて動くだけですが、ボクシングっぽい動きのときはなるべく腕は伸ばしきる、体をひねる動きのときはきちんとひねるなど、やっているうちにコツがつかめてくると思います。



後半の筋トレ部分

別途購入した、ビリーバンドの偽物を使ってやります。

バンド(ゴム)は手に巻きつける回数で負荷が調整できるので、最初はゆるめで、慣れてきたらゴムを短くして負荷を上げていくやりかたがよいかと思います。

さすがに後半にくると発汗してきます。

また普段あまりやらない動き(かがんだ状態で腕を後ろに上げる動きなど)は結構キツイですが、勢いでやり切ります。

運動するスペースが狭いので、左右に動きながら脚を伸ばす運動はその場でやるようにしていました。

そして運動が終わったら、すぐにシャワーを浴びてさっぱりしてから夕食、というパターンでした。

本来のビリーズブートキャンプのスケジュール

ビリーズブートキャンプは4枚組(5枚組?)で、順番にやるようなスケジュールがあるようです。

ただあの通りにやるのは普段運動不足の人にはかなりキツいと思われるので、体力に自信のない私は「最初の1枚目のみをひたすら毎日やる」ことにしました。

ここまでのまとめ

おさらいすると、

  • 月曜~金曜は、食事制限と毎日ビリーズブートキャンプの1枚目のみやる
  • 土日は特になにもしない(がカロリーの高い食事は避ける、間食はしない)

あと土日に外食する場合は、大好きなラーメンは月に一度程度にし、なるべく立ち食いそば(富士そばなど)に行くようにしていました。

続く