旅行先での洗濯

旅行に行くときに気になることとして、洗濯の問題があります。

※東南アジア方面への旅行が多いため、主に「物価が安くて暖かい場所」を前提にしています

数日程度の旅行の場合

2泊3日~3泊4日程度の場合は、一切洗濯しないことがほんとどです。

要は必要な分を持って行って、帰ってきてからまとめて家で洗濯するパターン。

この程度ならたいして荷物にもならいなし、なにより洗濯を気にする時間がもったいない。

インナーや靴下などは一回着て、旅行先で捨ててくることも多いです。

そのため「あと一回ぐらい着れるかな」という捨ててもいいレベルの衣類は、日ごろからキープするようにしています。

一週間~10日程度の旅行の場合

これぐらいの日程で行くことが多いですが、経験を重ねる度にパターンが変わってきました。

海外旅行経験が浅かったころ

そもそも自分で洗うという発想すらなかったため、ホテルのランドリーサービスを利用していました。

高いです。

物価の安いアジアでもTシャツ一枚で300円とか、現地で普通に買えてしまう値段ですね。

なのでちょうど旅程の半分までの着替えを持っていき、一度ホテルのランドリーサービスに出して、後半は着たものをそのまま荷物にして持って帰ってくる、ということをやっていました。

手洗いを始めたころ

手洗いなんてやったことないし、洗濯板とかいるのでは?と思っていましたが、旅行の掲示板など見てて意外と多かったのが

ホテル備え付けの石鹸を使って、手で洗っている

という意見。

2、3回ほどやってましたが、乾いた後の臭いがどうも気になる。。

生乾き臭とかではなく、なんて言うんでしょう、例えて言うなら飲食店にしばらくいると服に臭いがつきますよね?あんな感じの臭いがどうも残ってしまいます。

あとこの頃やっていたのが、シャワーを浴びる時にその日履いた靴下を両手にはめて体を洗うやり方(同時に靴下も洗える)。

靴下ぐらいなら洗いあがりの臭いもそれほど気にならないので、これはアリかと思います。



ホテル以外のランドリーサービスを利用する

宿泊先の近くに安い洗濯屋があれば利用する可能性はありますが、過去に利用した経験からリスクがあることが分かりました。

  • 少量だと割高(最低3キロから、などの店もある)
  • 異常に縮む
  • 色移りで白いシャツがピンクになったりする
  • 柔軟剤の匂いがキツイ
  • 紛失、または見たことない服が入ってる
  • 外国人だとボラれる可能性もある

地域によっては観光客をメイン客として営業している店もありますが、そういう場所以外ではあまり使い勝手がよいとは思えません。

我々日本人が、街中のクリーニング屋に普通の洗濯物を持ち込むイメージでしょうか。

アジアの場合はどちらかというと「家で洗えない大物」とか「高価な服」とか特殊なものを持ち込むイメージで、一般家庭ではまだ手洗いが主流だったりしますからね。

最近は・・・

粉末洗濯石鹸で手洗い、が定番となりました。

洗う場所は流し台が基本で、あればバスタブを使うときもあります。

洗濯洗剤はコンビニに行けば小袋が数十円で売ってるし、旅行期間が長ければスーパーで大きめの袋を購入することもあります。

衣類を3セットぐらい持って行って、朝部屋で洗濯して干してから出かけるのが最近の定番です。

ただ毎日洗うのは面倒ですけどね。。

二日に一度にすると洗濯物が多くなってもっと面倒くさいので、こまめに毎日手洗いすることにしています。