引越しが決まったら最初にやること

引越しが決まったら色々やることがあります。

最初は部屋探しですが、部屋が決まってから引越し当日までにやっておかなければならないことをまとめます。

引越し業者探し

これは当たり前なので、今回はあまり深く触れません。

3月4月の引越し繁忙期に引っ越す人は、早めに探した方がよいでしょう。

特に料金安めの”単身パック”は、結構早めに予約が埋まってしまうようです。

ライフライン

引っ越した当日から必要になるものとして、まずは電気、ガス、水道のライフラインがあります。

これらの手続きをしておかないと、荷物の搬入が終わったあとで「電気が付かない!」「水が出ない!」という事態になりかねません。

水道

まず水道ですが、これは結構ギリギリでも間に合います。

ネットで開通が可能ですので、引越し日の三日前ぐらいまでには手続きしておきましょう。

ガス

都市ガスの場合ですが、これも結構ギリギリでも大丈夫です。

「ガスなんて通ってなくても、お湯沸かしたり料理しなければ大丈夫でしょ?」

と思う人もいるかと思いますが、ガスが通ってないとシャワーが浴びられません(オール電化の家は除く)。

引越しで汗をかいたあと、いざシャワーを浴びようと思ったら水しか出ない・・・

という事態を避けたい人は、引越し当日までにガスも開通しておきましょう。



電気

上述のように水道、ガスは結構ギリギリでも間に合うのですが、問題は電気。

電力自由化で様々な会社と契約することが可能になり、電気代が安くなったりポイントがついたりキャッシュバックがあったりとお得になりましたが。。

引越しギリギリだと、選べる会社が限られる

ことが今回分かりました。

「申し込みから開通まで2週間」などが結構多く、引越し三日前で選べる会社はほとんどありませんでした。

なので仕方なく東京電力と契約することに。。

東電の場合、三日前でもネットから手続きできました。

二日前だとアウトのようですが、電話すればなんとかなるかも?

引越し先でお得な電気プランを使いたい場合、手続きから開通までの日数を確認した方がよいです。

ライフライン以外に必要になるもの

実はかなりすぐ必要になるものはカーテンです。

なにせ引越ししたばかりの部屋には当然カーテンがなく、外から丸見え状態。

特に女性の場合は気になるでしょうから、

荷物の搬入が終わったらまず最初にカーテンを付ける

ことを前提に、引越し荷物の中からすぐ取り出せるようにしておくことをオススメします。