低FODMAP食 野菜編

まずはNGとされているものから。

たまねぎ

ほとんどのサイトでNG(高FODMAP食品)とされています。

野菜の場合、調理法によって変わるような気がしないでもないですがどうなんでしょうか?

生たまねぎはまぁ避けるとして(そもそも苦手)、例えばカレーにはふんだんに使われていますが。。

とりあえず、たまねぎを生で食べるのは止めておきます(というか元々嫌いなのでこれまで通り)。

にんにく

にんにくを生で食べることはほとんどありませんが。。たまにラーメンに入れるぐらいでしょうか。

ガーリックトーストとかペペロンチーノぐらいならどうなのか、とかはありますが(というかパスタはNG食品でした。ラーメンも)、焼肉屋に行ってつい「にんにくホイル焼き」とか食べなければ大丈夫でしょう。

ちなみにニラも高FODMAP食品なので、餃子はNGかと思われます。

枝豆

これからの季節、ビールのつまみで定番の枝豆は、残念ながらNGフードとされています。

枝豆に限らず、大豆系のものは高FODMAP食品とされています。

枝豆がダメならそら豆は?と思いますが、豆類は基本的には避けた方が良いようです。

アスパラガス、セロリ、ごぼう

なんとなく食物繊維が多く含まれていてお腹に良さそうなイメージがありますが、そもそも食物繊維が実はIBSの人には良くない、という趣旨なので、これらはNGとされています。

元々好きでも嫌いでもないので、特に食べなくても支障はありません。



きのこ類

きのこ類は全般NGとなっています。

私自身、松茸以外のきのこ類はあまり好きじゃないので、食べなくても何の問題もありません。

カリフラワー

ほとんど食べませんが、複数サイトでNGとされているので書いておきます。

食べても大丈夫なもの

  • トマト
  • レタス
  • なす
  • にんじん
  • ほうれん草
  • ピーマン
  • かぼちゃ
  • きゅうり
  • 大根
  • もやし
  • 白菜
  • じゃがいも
  • オクラ

あたりが、普段よく口にするもので食べてもOKとされている野菜類です。

野菜類に関しては、サイトによって違うことが書いてあったりするので(キャベツとか)、代表的なNG野菜だけ避ければあまり神経質にならなくてもよい気がします。

そもそもFODMAPの研究結果は欧米やオーストラリアのものなので、例えば同じキャベツでも、日本国内で売られているものと違う可能性もあります。

とりあえずNGの代表とされている野菜は多く取ることを避け、他はあまり気にすることはないかな、と考えています。

低FODMAP食 穀物編
低FODMAP食 おかず編
低FODMAP食 飲み物編
低FODMAP食 フルーツ編