低FODMAP食 穀物編

主食となる穀物について。

高FODMAP食(食べない方がよいもの)

パン

いきなり主食の定番がNGフードとのこと。

なんと言っても手軽、そしてご飯よりはコストがかからない(お金も時間も)ため、平日の朝はパン、という生活を長年していました。

お腹の調子が悪かったのはこのせいか・・

ただパン全てが高FODMAPな訳ではなく、グルテンフリーなら大丈夫とか。

#コンビニとかスーパーで売ってるんでしょうか?

わざわざ高い(多分)グルテンフリーのパンを買うなら「コストがかからない」メリットが失われるし、ものすごくパンが大好きということもないので、止めることには全く問題なし。

朝ごはんはパン以外を食べることにします。

シリアル

大分前に食べていたことがありました。

大麦、小麦が原料のものは高FODMAP食とされています(米など原料によっては低FODMAP食となります)。

そもそも牛乳が高FODMAPでNGなので、牛乳をかけずに食べることがイメージできないため、シリアルは止めておくことにします。

あとドライフルーツも代表的な高FODMAP食とされているので、ドライフルーツが入ったシリアルは避けた方がよさそうです。



パスタ、ラーメン、うどん、そうめん

要は小麦で作った麺類は全てNGのようです。

じゃあそばは大丈夫かというと、そば粉100%の「十割そば」はOKとのこと。

立ち食いそばなどの安いそばは、ほとんどそば粉が含まれていない「茶色いうどん」と言われたりしていますので、あれはNG。

麺類でもベトナムのフォーとかタイのクイッティオのような「米麺」はOKのようです。

今度タイにいったらバミー(小麦麺)は止めて、クイッティオを食べるようにしよう。。

ラーメンは完全に止めるのは不可能なので、食べる回数を減らしてみることにします。

パスタ、そうめんはそんなに食べないので、まぁ気にしなくていいかなと。

お好み焼き、たこ焼き

いわゆる「粉もの」と言われる類も高FODMAP食です。

まぁ原料が小麦粉なので、基本的には小麦粉系は全部ダメ、と覚えておきましょう。

お好み焼き、たこ焼きは、元々あまり好きじゃないので、ほとんど食べません。

ケーキ

この流れから、小麦粉を使ったケーキも当然NGとなります。

ケーキと言っても色々なタイプがあるので、イメージはショートケーキのようなスポンジを使用したもの、でしょうか。

低FODMAP食(食べてもOK)

主食で低FODMAPなのは、なんと言っても「米!」

ただこれ、日本なら米を主食で食べるのは簡単ですが、欧米だとなかなか難しい気が。

これから食事はなるべく

米 + 低FODMAPな副菜

でいってみることにします。

低FODMAP食 おかず編
低FODMAP食 野菜編
低FODMAP食 飲み物編
低FODMAP食 フルーツ編
低FODMAP食 その他編