低FODMAP食 フルーツ編

今回もまず、NG(高FODMAP)なフルーツから見ていきます。

りんご

高FODMAP=りんご、と言ってもいいぐらい、必ずリストアップされています。

あまり好きではないので、食べなくても問題はないかなと。

アップルパイなど、りんごを加工したものはさらに苦手です。

すいか

昔からすいかを食べるとお腹を下すことが多く、苦手なフルーツです。

味は別に嫌いじゃないのですが。

皮を剥くのが結構面倒なイメージです。

味は好きなんですが、滅多に食べないですね。

梨、柿

日本の秋の味覚がNGでした。

梨は昔好きでよく食べてましたが、ほとんど水分ですね。

グレープフルーツ

そのまま食べることはあまりなく、どちらかと言うとお酒(サワー)のイメージです。

さくらんぼ

あまり食べないですね。嫌いではないですが、単に食べる機会があまりないという。

いちじく

ほとんど食べたことがありません。

どんな味だったかも不明。

アボカド

マグロやサーモンとワサビ醤油で食べるの、結構好きです。

そのままワサビ醤油でも食べます。

でも高FODMAPなら、避けた方が良さそうですね。

ドライフルーツ

干しぶどうやプルーンなども含みます。

私の中ではドライフルーツ=ドライマンゴーですが、カロリー高そうなので自分ではあまり食べません。

フィリピン土産の定番なので、お土産でよく買います。



低FODMAPなフルーツ

バナナ

以前朝食をバナナにした際、なんかお腹にガスが溜まるような気がして止めたことがあります。

単に体質的なものかもしれませんが、バナナは低FODMAPということなので、また朝バナナを始めてみることにします。

いちご

あまり食べませんが、別に嫌いではありません。

メロン

すいかがNGでメロンはOKでしたか。。

この2つはこれまで「食べるとほぼ確実にお腹を下す」フルーツだったですが、これはFODMAPとは関係なく、単に体質の可能性もあります。

みかん、オレンジ

オレンジはなかなか食べる機会がありませんが、みかんはこの前の冬場にかなり食べました。

ダイエットにはあまりよろしくない気もしますが、FODMAP的には良いらしいです。

キウィフルーツ

割とよく食べるフルーツです。

これからも気にせず食べることにします。

ぶどう

たまに食べるかな、という程度です。

パイナップル

割と好きです。

東南アジアのホテルの朝のビュッフェでは、ほぼ確実に置かれています。

自分で皮を剥いて食べることはありませんが、カットされたものをたまに買います。

レモン

そのまま食べることはまずありませんが、これもグレープフルーツと同じでサワーのイメージです。

グレープフルーツは高FODMAPなので、生絞りサワーを頼むならレモンの方が良さそうですね。

ドリアン

果物の王様は低FODMAPのようです。

日本ではまず食べる機会がありませんが、東南アジアだと身近なフルーツです。

ドリアンを食べてからビールを飲むと、お腹の中で膨れて大変なことになるそうなので、未だ未体験です。

低FODMAP食 穀物編
低FODMAP食 おかず編
低FODMAP食 野菜編
低FODMAP食 飲み物編
低FODMAP食 その他編