低FODMAP食 その他編

NG(高FODMAP)なものから。

ヨーグルト

FODMAPに関する研究で一番のインパクトはやはり

実はヨーグルトは食べてはいけなかった

ではないでしょうか。

腸にいい食べ物=ヨーグルトというイメージが擦りこまれているため、IBS(過敏性腸症候群)改善のためにせっせと食べていた人も多いかと思います。

確かに私自身、ヨーグルトを食べてお腹が改善されたことはないです。

ただ注意するのは、あくまでも下痢型IBSの一部の人にとっては悪い食べ物だったという点です。

下痢型IBS全ての人がヨーグルトはダメ、ということではありません。

これまでヨーグルトを毎日食べていて調子が改善されない場合、逆にヨーグルトが悪化させている原因かもよ?という話です。

ヨーグルトと整腸に関してはこれだけ研究されてきているので、腸に良い食品なことは間違いないでしょう。

一部の人にはヨーグルトに含まれる糖によって下痢が悪化することがあるそうなので、一旦食べるのを止めて様子を見てみる価値はありそうです。

納豆

私が大好きな納豆は高FODMAP食品とされています。

大豆、豆系は高FODMAPに分類されていますが、一部加工品だと大丈夫なようです。

ただこれまで納豆はずっと食べてきたので、自分はこれが原因じゃないような気もするのですが。。一応しばらく止めてみることにします。



アイスクリーム

アイスクリームもNGです。

アイスクリームがNGというか乳製品全般はほぼ高FODMAPなので、ここで言われているアイスクリームはバニラアイス的なものかと思われます。

はちみつ

高FODMAPとされています。

メープルシロップは低FODMAPのようなのでこちらに変える手もありますが。。メープルシロップは太ります。

食べても大丈夫なその他食品

チーズ

チーズも乳製品なのですが、タイプによってOKとNG、両方あります。

簡単な覚え方として「柔らかいのはNG」「固いのはOK」という感じです。

カマンベールチーズはOKとされています。

ポテトチップス

少量ならOKとしているサイトがありました。

低FODMAP以前に健康に悪そうですが、少量であれば気にせず食べてもIBSが悪化することはないようです。

ポップコーン

トウモロコシはNGなのに、ポップコーンはOKなようです。

ポップコーンになる過程で糖が変化するのでしょうか?

マヨネーズ

IBSでマヨラーの人はこれまで通りで大丈夫そうです。

私自身はそんなに好きではないので、ほとんど使いません。

低FODMAP食 穀物編
低FODMAP食 おかず編
低FODMAP食 野菜編
低FODMAP食 飲み物編
低FODMAP食 フルーツ編