低FODMAP食 おかず編

低FODMAP食での主食は米と分かったところで、おかずについて。

肉類

ごはんのおかずと言えば、なんと言っても肉!ですが、FODMAP的にはどうなのでしょうか。

牛肉、鶏肉、豚肉、ラム肉

全て低FODMAP食品とされています。

上記以外の肉に関しては情報がなく不明ですが、ジビエを食べることもほとんどないので、気にすることはないでしょう。

ただ代表的な高FODMAP食品は「玉ねぎ」なので、例えば玉ねぎが必ず入っている牛丼は?など、多少疑問が残ります。

とりあえず、肉類をそのままストレートに食べる分には問題なし、で良さそうです。

ハンバーグなどの加工品は?ですが。

あ、肉でもとんかつや唐揚げなど、油で揚げたものは避けた方がいいようです。

油というよりも、衣に使われている小麦粉がNGということだと思います。

魚介類

魚介類は全般的に低FODMAP食品とされています。

低FODMAPの主食は米なので、魚介類+米の「寿司」は、IBSの人にとっては素晴らしい食品となりますね。

ちなみに酢、醤油もOKなので、これからは寿司を食べるようにしよう。

大好きな卵も低FODMAP食とされています。

米+卵+醤油のTKGは全く問題なしということになります。

米+卵+納豆+醤油も大好きなのですが。。当分食べるのは止めておきます。



食べない方が良い物

いわゆる「ご飯のおかず」として普通に食べられているものについては、ほぼOKだということが分かりました。

発酵食品

  • 納豆
  • キムチ

は代表的なNGフードとして紹介されています。

漬物、梅干し

これは色々調べてみましたが、イマイチはっきりしません。

NGとしているサイトもありましたが、こういった「日本独自のもの」についてはまだあまり研究されていないのかと思います。

まぁこれらを大量に食べることはあまりないので、気にするほどでもないかもしれませんが。

ふりかけ

普通に売られているふりかけは何やら色々と入っているため、その中に高FODMAPのものが使われている可能性があるようです。

シンプルな「ごま塩」とか「ゆかり」なら大丈夫そうですが。

まぁこれも大量に食べるものではないので、神経質になる必要はなさそうです。

ドリア

ご飯のおかずではありませんが、乳製品も代表的な高FODMAP食品のため、

米 + ホワイトソース

もNGとなります。

おかずだと、例えばホワイトソースのロールキャベツとかでしょうか。

まとめ

ご飯 + 肉、魚、卵はOK

で良さそうです(ただし加工していないもの)。

低FODMAP食 穀物編
低FODMAP食 野菜編
低FODMAP食 飲み物編
低FODMAP食 フルーツ編
低FODMAP食 その他編