今まで行った国の中でどこが一番良かった?

よく海外に行くと言う話をすると、かなりの高確率で「今まで行った国の中でどこが一番良かった?」と聞かれます。

最もよく聞かれると同時に「答えようがない」質問です。

海外旅行に何を望むか

これが人それぞれ違うので、漠然と「どこが良かったか」と聞かれると回答に困ります。

そもそも「良い国」ってなんでしょうか?

ビーチが素晴らしい国でも、日焼けしたくない女性にとっては「日焼けするから良くない国」になると思います。

食べ物の美味しい・不味いは感じ方にかなり個人差がありますので、例えば私が「タイは食べ物が美味しい」と言っても「辛い物がダメ」「パクチーが嫌い」な人にとっては全く楽しめない国になってしまいます。

「ブランド物を安く買いたい」という人にデパートすらない国を勧めても意味がありませんし、「のんびり過ごしたい」という人にカオスなアジアの都会を勧めても同じことになります。

治安がいい場所=平和すぎてつまらないと感じる人もいますので、治安も基準にはなりません。

「言葉が話せると楽しい場所」は、言葉が話せない人にとってはつまらない場所になってしまうでしょう。

  • 特に観光スポットもないが、人々が優しい国
  • 有名な観光スポットがたくさんある国

どちらが「良いか?」と聞かれても答えようがないのは明白です。

結局「何を求めているか」によりますからね。



聞くときはもう少し具体的に

漠然と「どこが良かった?」ではなく、もう少し具体的な要素に絞り込むと、望んだ回答が得られると思います。

  • 日本から近くて海がキレイなのはどこか
  • 人々がフレンドリーなのはどこか
  • 物価が安くて食事も日本人の口に合うのはどこか

など聞いてもらえると、今までの経験からオススメの場所を伝えることができると思います。

良かった国とそうでなかった国

例えばある国のある都市に一週間程度滞在しただけでは、その国が良いのか悪いのかを決めつけることはできません。

初めて日本に来た外国人でも、例えば

  • 東京の新宿に一週間滞在
  • 石垣島に一週間滞在

では「日本」という国に対する印象は全く違うものになるでしょう。

初めて行く国の空港からホテルまで行くタクシーで、たまたま態度の悪いドライバーにあたってしまった場合、最初からその国に対してイメージは悪くなります。

治安が悪いと言われる場所に行って何もなかったとしても、たまたまかもしれません。

日本は治安が良いと言われますが、凶悪事件が毎日のように報道されています。

治安が良いと言われれている国に行っても、ものすごい偶然で滅多にない事故に巻き込まれてしまうかもしれません。

結局のところ「良い国かどうか」はその人の判断基準によって大きく変わるものなので、人に聞いてもあまり意味がないこと、となってしまいます。