マンション選びの際は鳩に注意

マンションを選ぶ時には気にもしませんでしたが、慎重に選ばないと「鳩のフン害」に悩まされることになります。

内見のとき、隣の部屋のベランダの手すりに「鳥除け」(とげとげになっているやつ)が付けられているのは気付きましたが、あまり気に留めていませんでした。

実際に住んでみると・・・

やたらとベランダに鳩が来る

朝5時ごろ、鳩のあの妙な鳴き声で起こされることしばしば。

休みの日に部屋にいると、やたらとベランダの手すり部分に鳩がとまっているのを目撃するようになりました。

部屋は15階建ての14階でしたが、道路を挟んで同じぐらいの高さのマンションがありました。

見るとその向かいのマンションの屋上に、ざっと30羽ぐらいの鳩が。

向かいのマンションとこちらマンションを、道路を挟んで何羽もの鳩が、行ったり来たりしているではありませんか。

そして数日すると、ベランダに鳩のフンが・・・

実際に被害はまだありませんでしたが「洗濯物をベランダに干せないな」と感じました。

対策を調べる

ベランダの手すりに鳥除け(とげとげ)を付ける

つるんとして何も固定するところがないベランダだったので、付けるなら貼り付けるしかありません。

そうなるとかなり強力に貼り付ける必要があり、剥がす時が大変そうなのでやめました。

しっかり貼り付けないと外側へ落下することも想定されます。

何よりも鳥除けを何枚か買うコストがかかるので、この案は却下。

バラを置く

鳩はバラの臭いを嫌がるという話もありましたが、あまり効き目がなさそうなのでこれも却下。

ベランダの手すり部分に粘着シートを置く

鳩がべたべたするのを嫌がるようですが、何度もこまめに張り替えないとすぐに粘着力が落ちてしまうだろう、と思い却下。

忌避剤を置く

これもコストがかかりそうなので却下。

それなりに効き目があるようですが、子供とかペットがいる家庭は誤って口に入れないようする配慮が必要です。



偽物のカラスを置く

洗濯物干しに偽物のカラスを吊るすと、鳩が寄ってこないそうです。

実際100円ショップにそれ用のカラスのおもちゃを売っているのを見つけましたが、物干しの位置がベランダの手すりよりも低い位置になる構造だったため、これも却下。

ただあれ、物干し竿にカラスを吊るすような形になるため、近所の人から見たら不気味です。

ヘビのおもちゃを置く

ベランダにヘビのおもちゃを置いておくと、鳩が来てもすぐに逃げるらしいです。

これが一番簡単でいいかな、と思いましたが、ヘビのおもちゃ自体がなかなか売ってない・・

以前ダイソーで見かけた気もするのですが、近所のダイソーには置いてませんでした。

100円以上コストをかけるのもバカバカしいので、この案も見送りとなりました。

鳩が止まりそうなところに釣り糸を仕掛ける

ベランダの室外機の上にもよく鳩がとまっていましたので、試しにやってみました。

鳩は自分の羽に物が触れるのを嫌がるそうなので、鳩がとまりそうなところに釣り糸を張るアイディアです。

室外機の排気口の網になっている部分に釣り糸の片方を結び、上にあるガスの機械にもう片方を結んで「室外機の上に乗るには必ず釣り糸にひっかかる状態」を作りました。

最初は効果があったような気もしますが、鳩が釣り糸に引っかかってあばれるのか、羽が落ちていることが多くなっただけでした。フンの被害は減らず。

結局は

鳩との戦いに敗れ、引っ越すことにしました。

最終的にはベランダ全体を覆うネットを設置するしかないと思います。

対策としては、そもそも鳩が多い地域のマンションは避ける、ですね。