マンション退去時の各種手続き

最近都内のマンションから退去したので、必要な手続きについて、備忘を兼ねてまとめておきます。

インターネット解約

私は「UCOM光」利用していました。

公式ページで調べたところ

解約は、毎月20日までの受付で、当月末日の解約になります。

とのことだったので、引っ越し前月の20日より前に解約手続きしました。

最悪スマホのテザリングでもなんとかなるので、退去日が確定したら早めに解約手続きをしてしまいましょう。

電気、ガス、水道の停止

それぞれ1週間~2週間前ぐらいに電話連絡しました。

電気と水道は、使用したい日がいつまでかを伝えるだけです。

ただガスは報知器の撤去に立ち合いが必要とのことで、来てもらうタイミングを合わせる必要がありました。

荷物の搬出が午前中だったため、同日の午後イチにガス屋さんに来てもらいました。

報知器を外して、部屋の外にある元栓を閉めて終了なので、5分から10分程度です。

役所での転出手続き

引っ越し先の住所が決まったら、引越す前または引越した日から14日以内役所で転出手続きを行う必要があります。

持って行ったものはマイナンバーカードと保険証ですが、保険証は必要ありませんでした。

マインナンバーカードを持っていれば、他の物はいらないようです。

引っ越し先の住所を紙に記入して提出するだけです。

あと保険証を送付する用の封筒を渡され、新しい住所で保険証が発行されたら郵送してくれとのことでした。

税務署での転出手続き

私は個人事業主なので、税務署での手続きが必要でした。

〇所得税・〇消費税の納税地の異動に関する届出書

を2枚記入(1枚は控え)して提出するだけです。



役所での転入手続き

ここからは引っ越した後の手続きになります。

こちらも転入から14日以内行う必要があります。

転入手続き用の書類を記入して、マイナンバーカードとともに提出。

この時本籍を記入する必要がありますので、分かる場合は控えておいた方がよいです。

私の場合は番地まで正確に覚えていなかったのですが、途中まで(東京都〇〇区)でも大丈夫でした。

このときふと気付いたことが、

「そういえば国民年金ってどうするんだっけ?」

慌ててスマホで調べると、年金手帳も提出しないとダメらしい。

係りの人に「年金手帳も必要なんでしたっけ?」と聞いてみたところ、マイナンバーカードがあれば年金手帳の提出は必要ないとのこと。

よって転入時も、役所手続きで必要なものはマイナンバーカードだけでした。

税務署での転入手続き

引っ越し前と同じく

〇所得税・〇消費税の納税地の異動に関する届出書

を2枚記入し、引っ越し先の税務署に提出して終わりです。

自動車運転免許証の住所変更

引っ越し後に警察署で行います。

住所を証明するものが必要になるので、役所手続きの後に行きましょう。

こちらも住所変更後のマイナンバーカード提出でokでした。

まとめ

引っ越しの時は色々手続きしなければならず面倒ですが、うっかり忘れると料金が発生してしまうもの(インターネット料金など)もありますので、解約タイミングは早めに調べておいた方がよいです。

役所での転出・転入手続きはそれぞれ14日以内に、だけは覚えておきましょう。