フィリピン留学に持って行った方がよい物

マニラやセブなら大抵の物は現地購入が可能です。

実際にセブ留学を経験して「買ってくればよかった」「現地でも買えるけど日本で買った方が安い」と思ったものを挙げてみます。

目薬

一番困ったのが目薬です。

調べたところフィリピンでも「アイモ」という目薬があるらしいですが、さすがに目に入れるものなので不安が。。

結局持って行った使いかけのものでなんとか足りたので購入せずに済みましたが、普段から目薬を使っている人だけでなく、普段使っていない人も買って行った方がよいです。

街を歩くだけでもホコリと排気ガスがすごいので、目薬を使う頻度は日本よりも高くなります。

ひげ剃り用のシェービングジェル・フォーム

現地でも買えますが、日本で買うより高いです。

また使い捨てカミソリも日本の方が安く買えます。

綿棒

紙軸のしっかりしたものは見つけることができず、プラ軸のものならスーパーなどで安く買えます。

綿の質もあまり良くなくすぐボロボロになってしまうので、普段使っている人は持って行った方がよいでしょう。

文房具類

ペンやノートは現地でも売っていますが、質があまりよくありません。

書きにくいペンやノートだと勉強の効率も落ちることになりますので、日本から持って行くことをオススメします。



風邪薬

現地でも手に入りますが、基本的に「効き目が強すぎる」ものが多いようです。

暑いので風邪をひくことはあまりないイメージがありますが、実際は慣れない気候と冷房で体調を崩す人は多いです。

効き目が強すぎて副作用が出るのも恐いので、普段飲んでいる風邪薬を持って行くのがよいでしょう。

小さめの洗濯物干し

100円ショップで売っている、小さめの洗濯物干し(洗濯バサミが8つとか付いているやつ)があると重宝します。

私が行った学校はランドリーサービス付きでしたが、女性で下着など手洗いしたい場合、部屋干し用に持って行くとよいかと思います。

割りばし

必須ではありませんが、現地では売っていません。

私はバーベキューで魚を食べる時に持って行きました。

スプーンとフォークで焼き魚は食べにくい・・・

まぁ、現地の人は手で食べますけどね。

その他100円ショップで買えるもの

物にもよりますが、日本の100円ショップで買えるもので、現地でそれ以下の値段で売っていることはほとんどないと思います。

ティッシュやウェットティッシュなども、現地で買う方が高いです。