フィリピンのマンゴーの値段(2017年11月)

フィリピンと言えばマンゴーですが、フルーツスタンドでは値段が書いていないことがほとんどで、観光客だとボラれそうです。購入をためらっている人に参考価格を書いておきます。

  • 購入日 2017年11月下旬
  • 購入場所 マクタン島マリバゴエリアのフルーツスタンド

周辺のフルーツスタンドも確認しましたが、

イエローマンゴー 1キロ 150ペソ

がこのあたりの相場です。

※1ペソ = 約2.3円

マリバゴは観光客が多いエリアではありますので、もう少しローカルな場所だともっと安いかもしれません。

「1キロのマンゴーってどのくらいの量?」と思いますが、特大サイズなら3個、中~大サイズなら4個、という感じです。

写真のはかなり大きめのサイズですが、2個で80ペソでした。

1個でも売ってくれます。

1個だけ買ったときは240グラムぐらいだったので「37ペソ」と、結構細かく計算していました。

日本円にすると、大きめのマンゴーが1個90円ぐらい、でしょうか。

もし仮に「1個100ペソ(230円)」などと言われたら、ボラれてます。

1個50ペソなら、まぁ許せるかなと。



その場で食べることもできます

このあたりがフィリピンらしいところと言うか、今食べたいといえばその場で切ってもらえるところもあります。

ただし包丁があまり衛生的ではないような気も・・・

気になる人はやめておいた方が良いでしょう。

私はとりあえず大丈夫でした。

外でマンゴーを食べながら店員や地元の人と軽くお喋り、ができるのはフィリピンの良いところだな、と思います。

マンゴスチンは値段が高騰しています!

私の記憶では、フィリピンでキロあたりの値段はマンゴーとマンゴスチンで全く同じ、でした。

ですが今現在、マンゴー1キロ150ペソに対して

マンゴスチン1キロ700ペソ

と、とんでもない値段になっています。

なんでも産地のミンダナオでの紛争により、収穫高が激減しているためだとか。

来年になれば多分もっと安くなる、というようなことを言っていました。

バナナの値段

1キロあたり50ペソ~100ペソぐらいです。

バナナは束によって本数が異なるので分かりずらいですが、感覚的には一本あたり10ペソいかないぐらい、でしょうか。

スーパーで買ったダバオ産バナナは、900グラムで72ペソでした。

とりあえず店の人に値段を聞いてみよう

値札のないフルーツスタンドで買うのは、我々日本人にはちょっと敷居が高いですが、上記値段を参考に店員に聞いてみましょう。

あまりに高い値段を言ってくるようだと信用できないので、そんな時は「thank you」と言いながら笑顔で立ち去りましょう。

またスーパーだと値段が書いてあるため安心ですが、屋台よりはちょっと高めな気がします。