フィリピンで犬に触ってはいけない理由

フィリピンには犬がたくさんいます。でも絶対に撫でたりしてはいけません。

以前実際に目撃した光景。

日本人にも人気のセブ・マクタン島にある「マクタングリル」で食事をした後でした。

このあたりも野良犬がたくさんいるのですが、基本昼間は大人しくしています。

同じくマクタングリルで食事をしていたと思われる、若い日本人男女のグループに犬が近寄っていきました。

そして何人かが犬の頭を撫でていました。

どんなに大人しく人懐こい犬でも、絶対に触ってはいけません。

野良犬はもちろんのこと、飼い犬でも触らない方がよいです。

狂犬病という犬の病気

昔は日本でもありましたが、犬への予防注射により最近ではほとんど聞かなくなりました。

しかしフィリピンでは、今でも毎年200人以上が狂犬病により命を落としていると言われています。

発症すれば致死率100%とも言われる恐ろしい病気ですが、フィリピンでは未だに現実の問題となっています。

また「狂犬病」という名前から犬だけから感染する病気のように思えますが、その他哺乳類も感染する可能性があるとされています。

犬だけでなく、他の動物にも触らないに越したことはないでしょう。

私は基本、フィリピンに行ったら動物には絶対に触らないようにしています。



現地の人は

マクタン島で現地の(あまり裕福ではない)人の家に遊びに行ったことがありますが、庭というか広場のような所に犬、猫、ヤギなど色々な動物がいました。

私が犬の頭を撫でようとしたとき、現地の人に「触っちゃダメだ」と言われました。

飼い犬なのか野良犬なのかよく分からない状態で何匹もいましたが、恐らく飼い犬と思われる犬でも触らないように、とのことでした。

考えたら全ての犬が予防接種を受けているハズもなく、日本の感覚でうかつに触らなくて良かったです。

どんなに大人しくても急に噛みついてくる可能性はありますので、手を出さないのが賢明です。

もし犬に噛まれたら

とにかく急いで病院に行ってください。

私なら帰国日が迫っていても、予定をずらして現地の病院に行きます。

日本の病院にワクチンが置いてあるか不明ですし、現地の病院の方が慣れている分、速やかに対処してもらえる気がします。

ワクチンについては気になったので調べてみましたが「予防のためのワクチン」の情報のみで「噛まれた後に打つワクチン」が日本にあるかどうかは不明です。

夜は野犬に注意

昼間は大人しい野良犬も、日暮れから急に凶暴化することがあります。

ホテル周辺でも夜出歩く場合は注意してください。

これはフィリピンと言うよりも、途上国全般に言えることですね。