パタヤのソンテウでスリと遭遇した話

パタヤでソンテウに乗った際、実際にスリに遭遇しました。

※ソンテウ:パタヤでは一般的な乗り合いバス

その時のことを踏まえ、注意点と対策を考えてみます。

 場所と時間

ノースパタヤにあるホテルをチェックアウトし、ホテル移動のためビーチロード沿いにセントラルパタヤに向かうところでした。

なので時間帯は「正午過ぎ」ということになります。

その時の私のスタイルは、大きめのハードタイプのスーツケースとデイパック、服装はTシャツに短パン、サンダル履きです。

なおその時は乗客が私一人だったため、またスーツケースがあったため、降りるときに楽なように一番後ろ(出入りする所)に座っていました。

スリ集団が乗って来た

途中で20代後半~30代前半ぐらいの、女四人グループが乗ってきました。

二人は私の向かい側、二人は私の横に座り、しばらく四人で談笑していました。

その時点で乗客は私とその四人組だけ。

なぜか隣の女は、持っていたカバンか布のようなものを私にもかかるような感じにしたのです。

ふと気付くと、ズボンの右前ポケット辺りに違和感が・・・

隣の女が私の右ポケットに手を入れようとしていたのです。



カバンか布のようなものを私にもかかる形にしたのは、伸ばした手を見られないようにするためでした。

この時実際に、二つある財布のうちお金が多く入った方の(日本円を入れていた)財布を右ポケットに入れていましたので、これをスられると非常にダメージを負うところでした。

なぜスラれる前に気付いたか

その時履いていた短パンが割とぴっちりしていたため、簡単にポケットから財布が抜かれる状態ではありませんでした。

相手が指を動かす感じで気付きました。

相手は至近距離にいたのでこちらから手を出すことも可能でしたが、言葉の問題で後で不利になる可能性も高いため、下手なことはしない方がよいなと判断。

とりあえず相手の顔をガン見しました。

かなり顔を近づけてしばらく相手の目をガン見してやりましたが、向こうは一切目を合わさなかったですね。

チラ見とかではなく「あきらかにガン見している」状態をしばらく続けたら、四人組はさっさと降りていきました。

今後の対策

ズボンの前ポケットに財布など貴重品は入れないほうがいいですね。

もし入れるなら後ろポケットに入れて、お尻の真下になるようにするのがよさそうです。

ソンテウで座っている場合は「横から狙われる」ことになるため、横から狙える場所に貴重品を持たないことが最善の策となります。

同様に、膝に乗せたカバンも危ないです。

スーツケースを持ってホテルからホテルへ移動する場合、貴重品は全部スーツケースに入れてしまうのもありですね。

さすがに重いスーツケースを盗ろうとする奴はいないと思いますので。

この場合は「置き引きに注意」となりそうです。