ドンムアン空港を利用する方への注意喚起

タイのドンムアン空港で、危うく帰りの飛行機に乗れなくなるところだった話。

一般的に、空港に着く時間は

  • 国内線 → 出発の1時間前
  • 国際線 → 出発の2時間前

だとずっと思ってました。

出発の2時間前ってずいぶん早いなぁ、と不満ながらも大体2時間前~1時間半前に着くようにして、成田でも羽田でも海外でも、今までは全く問題なかったです。

ドンムアン空港を経験するまでは・・

ドンムアン空港での体験談

2017年6月のこと。日本に帰るため、いつものように出発2時間前に空港に着きました。

チェックインカウンターの番号を確認した後、空港の外で一旦休憩。

戻ってチェックインしようとすると、なにやら行列が。

中国の団体ツアー客が並んでいるんだろうと思い、行列を横目にカウンターに近づいて行くと・・

チェックインカウンターエリアの手前に荷物検査があって、そこに対しての行列なことが判明!

ざっと200人ぐらい並んでる?仕方なく列の最後尾へ(この時で出発1時間半前)。

まぁ余裕だろうと思いつつ、念のためscootのサイトでチェックイン締め切り時間を確認すると、

スクートのチェックインカウンターは例外なく、予定出発時刻の3時間前にチェックイン業務を開始し、1時間前に終了します。
チェックイン手続きを時間内に完了できるよう、お客様には少なくとも2時間前に空港にご到着になるようお勧めいたします。
http://www.flyscoot.com/jp/fly-scoot/at-the-airport/checking-in

ということは・・・

このままこの行列に30分以上並んでたらアウト(変な汗が出た)



この時すでに薄っすらと「乗れなかったらどこに泊まろうか」などと考え始めてました。

幸い翌日仕事ではなかったため、飛行機チケット買いなおしの金銭的ダメージは痛いけどなんとかなるかなと。

チェックイン締め切りまであと10分の時点で、前方の行列はあと30人ほど。

それから5分で荷物検査を無事通過!チェックインカウンターまでダッシュ!!

しかし荷物検査から出たところが中国団体ツアー客でギッシリ・・・ダッシュどころか前に進めない!

人ごみをかき分け、ようやくscootのカウンターの前へ(この時で締め切り2分前)。

幸いカウンターには誰も並んでいなかったため、ギリギリでチェックインすることができました。

こんな感じで、初の国際線LCCで見事に洗礼にあってしまいました。。

教訓

ドンムアン空港には、遅くても出発の3時間前までに着くようにしましょう!