ダイエット中のおやつは「あたりめ」が最適

ダイエット中でもつい何か食べたくなるときがあります。

どうしても食事の時間まで我慢できない、何かおやつを食べたい時にオススメなのが「あたりめ(スルメ)」です。

スルメとあたりめは同じものですが、するめは「スル目」で縁起が悪い(ギャンブルなどでお金を失うことを「スル」と言います)ので、その逆で「当たり目」と言うようになったそうです。

間食にあたりめがオススメな理由

高タンパク低カロリ―

低カロリー、低糖質で、ほぼタンパク質です。

栄養がある

特に「タウリン」が豊富に含まれています。

タウリンはよく疲労回復に効くと言われますが、他にも

  • 中性脂肪を減らす
  • 血中コレステロールを減らす
  • 血圧を下げる
  • 視力回復

などの効果があるようです。

消化が良い

消化率90%と言われています。

固いので消化に悪そうにも思えますが、イカや魚類は消化率のよい食べ物だそうです。

よく噛むことにより満腹感が得られる

最初口に入れたときは「こんな固い物食べられるか」と思いますが、噛んでいるうちに徐々に柔らかくなってきます。

とにかく噛まないと飲み込めないので、噛んでいるうちに満腹感が得られる効果があります。

小顔効果が期待できる

相当噛まないと飲み込めないので、噛むことによりアゴの筋肉が鍛えられ、小顔効果が期待できます。



無添加

あたりめの原材料を見ると

「イカ、塩」

だけしか書いていません。

まれに添加物を使ったあたりめも売っていますので、買うときは原材料を確認した方がよいです。

似たような「さきいか」は添加物を使っていますので、気になる人は避けた方がよいでしょう。

入手しやすい

無添加のあたりめはコンビニ、スーパーなどで売っているので、簡単に買うことができます。

あたりめのデメリット

塩分が多い

塩分が気になる人は、食べ過ぎないほうが良いかと思います。

またしょっぱいので喉が渇きます。

喉が渇くからと言ってジュースを飲んだりするとダイエットには逆効果になってしまうので、お茶か水を飲むようにしましょう。

歯に詰まる

結構歯に詰まります。

歯に隙間が多い人は、爪楊枝がデンタルフロスが必要です。

息がイカ臭くなる

食べてすぐ人と話す時は要注意です。

口直しが欲しくなる

口にイカの味が残るので、なにか甘いものが食べたくなります。

当然甘いものを食べてしまうとダイエットの意味がなくなってしまうので、食べるにしてもごく少量にしましょう。

イメージがおじさんぽい

若い女性がオフィスであたりめを食べていると、酒好きかと思われる危険性があります。