タイパンホテル(バンコク)

タイパンホテル(バンコク)のホテルレビューです。

宿泊日 2017/10/10 – 2017/10/15
 一泊あたりの料金 約5700円
 セーフティBOX あり
トイレのハンドシャワー あり
スリッパ あり
ティッシュ あり
wifi

最近すっかりバンコクの定宿になっています、タイパンホテルのレビューです。

定宿になった理由

立地が良い

なんと言ってもBTSアソーク駅、MRTスクンビット駅どちらも歩いてすぐという立地。

アソーク駅はターミナル21が隣接しているため、食事には困りません。

ソイ23にもローカル食堂、レストラン多数。

有名な歓楽街も近くにあります。

値段が手頃

予約サイトの表示価格は大体5000円前後で、実際の総額は6000円以下。

数年前から特に変わってません。

設備が一通り揃っている

部屋は広いです。

セーフティボックス、スリッパ、ドライヤー、バスタブ、傘あり。

今回は雨季だったので、部屋にあった傘が活躍してくれました。

喫煙可

今となっては貴重な喫煙可のホテルです。

エクスペディアでの予約時に喫煙・禁煙を選べるようになっています。

ただ今回泊った部屋は結構タバコの臭いが残っていたため、非喫煙者の方は予約時に禁煙部屋を選んだ方が良いと思います。

高層階で窓が開けられるのは、喫煙者にとって非常に助かります。



入口横にコンビニがある

通りからホテルに入るすぐ手前にファミマがあります。

朝食付きプランだと高いので、私はいつも朝食無しで予約して、朝はファミマでホットサンドなど買っています。

部屋のクリーンアップ時間が大体一定

ホテルによっては夕方部屋に戻ってもまだ掃除が終わってなかったりすることがありますが、ここはキチンとお昼前後にやってくれます。

掃除の人もフレンドリーなので、出かける時に一声かけておくとなお確実です。

今回感じたマイナス点

スーツケースがあると駅から歩くのはちょっとキツイ

到着する時間帯によりますが、ソイ23の交通量が多い時間帯の場合、スーツケースを持ってBTSまたはMRTの駅から歩いて行くのは結構キツイです。

歩道に段差が多いため車道を歩いた方が楽ですが、ラッシュの時間帯だとバイクが多く、車道を歩くのは危険です。

某国の団体客がいると騒がしい

今回初めて遭遇しました。

まぁこれはこのホテルだけの問題ではないので、運次第ですね。

喫煙部屋の臭い

今まで泊った部屋はそうでもなかったのですが、今回泊った部屋はタバコの臭いが気になりました。

自分が敏感になっただけの可能性もありますが。。

wifiがたまに切れる

10分ほど使えなくなることが2回ありました。

アカウントの有効期限が2日なのは元々不便でしたが、このシステムは変わらないようです。