セブ島留学とフィリピン留学

2014年に2か月間セブ島留学してみました。その時に調べたことや実際に行った経験を元に、これから行く人の参考になればと思い、色々書いてみます。

ちなみにこの記事の画像ですが、一般的にセブ島ってこういうイメージで捉えている人が多いかと思います。

嘘とは言いませんが、実際の「セブ島」は普通の都会です。

セブ島留学?フィリピン留学?

ここ数年、「セブ島留学」「フィリピン留学」という言葉をよく聞くようになりました。

セブはフィリピン第三の都市で普通に都会なのですが、これまで日本の旅行会社が築き上げてきた

セブ島 = アジアのビーチリゾート

我々日本人にはこの記事の画像のような「南の島の楽園」的なイメージがすっかり根付いているため、「フィリピン留学」というよりも「セブ島留学」と言った方が、なんとなくリゾートっぽくて良い印象を受けるのかなと思っています。

実際のところは、現在フィリピンには多くの外国人向け英語学校があり、その中でも比較的学校数が多い場所の一つにセブ島がある、という感じです。

なので本来は「フィリピン英語留学」と言うべきでしょう。

未だに日本では、ある年代以上の世代はあまりフィリピンという国に良いイメージを持たない人が多いため、そういう先入観がない大学生が親に対して「フィリピン留学に行きたい」というよりも「セブ島留学に行きたい」と言った方がイメージが良い?というのもあるかもしれません。

ちなみにセブ島にも中心部から離れたところに幾つかビーチリゾートがありますが、一般的に旅行会社で使われているビーチの写真があるのは「マクタン島」になります。

セブ・マクタン空港があるのがマクタン島で、橋でセブ本島と繋がっています。

空港からセブシティまでは、車で大体1時間ぐらいの距離です(※道路状況により大きく変わります)。



セブ島以外のフィリピン留学

ざっと調べたところ、セブ島以外で英語学校があるのは、

  • マニラ
  • クラーク
  • バギオ
  • ダバオ
  • バコロド
  • イロイロ
  • ボラカイ

etc…

他にもあるようですが、比較的学校の数が多いのは

  • セブ
  • クラーク
  • マニラ

かと思います。

場所によりそれぞれ特色がありますので、目的により自分に合った地域を選ぶことができます。

ただしよほどフィリピンに慣れている人以外は、上記3か所のどこかを選ぶのが無難でしょう。

ある程度学校が集まっている場所以外を選んでしまうと、学校を途中で変えたくなった場合に飛行機で移動する必要性が出てしまいます(フィリピンは島国ですので)。

次回は「なぜフィリピン留学でセブ島を選んだのか」について書いてみます。