セブ島の料理って美味しいの?

セブに何度も行っていると言うと「セブ島の料理って美味しいの?」と聞かれることがあります。個人的な感想を。

最初に結論から言うと

あまり期待しない方がいい

となってしまいます。

そう思う理由は・・・

フィリピンではお米をよく食べる

フィリピン人はお米大好き、と聞くと大抵の日本人は安心するでしょう。

問題は、我々日本人が普通に食べてる米とは全然違うものだということ。

タイ米のような細長いお米でもなく、実態は

パサパサした、粒の揃っていない、冷めたご飯

です。

慣れれば普通に食べられるようになりますが、普段日本で食べているお米をイメージすると、落差が大きく落胆することになります。

日本の米とは別物、と割り切りが必要です。

#マッシュポテト的なイメージで捉えると食べられます

セブだと「プソ」と呼ばれる日本の「ちまき」みたいなのがありますので、あればそちらを食べた方が無難です。

また普通の白いご飯ではなくガーリックライスも選べるレストランがありますので、そちらの方がまだ食べられるかと思います。

フィリピン料理

典型的なフィリピン料理は、普通の日本人の口には合いません。

  • 変に甘い
  • 異常にしょっぱい
  • 脂っこくてしつこい

と思う人がほとんどでしょう。

日本人とフィリピン人では、基本的な味覚に違いがあるようです。

フィリピンの代表的なスープに「シニガンスープ」がありますが、これは酸っぱすぎるため、よほど酸っぱいものが好きな人以外合わないと思います。



フィリピン料理が合わない時は

セブなら日本料理屋が割とあります。

またファストフードの店も多くありますので、ファストフードだけで過ごすことも可能です。

ジョリビー

フィリピン人に一番人気のファストフードで、セブに限らずフィリピンで最もよく見かけるレストランです。

でお味の方は・・・

どう考えてもマクドナルドの方が美味しいと感じるのですが、フィリピンではジョリビーの方が圧倒的に人気があります。

値段が安いのも理由の一つかと思いますが、日本人の口にはあまり合わない印象です。

チョーキン(超群)

フィリピンでジョリビーと双璧をなすファストフードですが、こちらは中華系です。

味は正直かなり厳しいですが、店舗数が多いのと日本人になじみの深い中華系ということもあり、それなりに食べられます。

炒飯系はそこそこ、ラーメン系はスープによって全然味がなかったり異常にしょっぱかったりします。

油淋鶏的な物は、衣が厚過ぎでイマイチ。

値段はかなり安いので、まぁ許せる範囲かな、という感じです。

あといつも思うのですが、トレーが常に汚いのは謎です。

本当に美味しいと思うもの

バーベキュー系は美味しいです。

  • レチョン・バブイ(豚の丸焼き)
  • レチョン・マノック(鶏の丸焼き)

はオススメですが、やはり日本人からすると冷めてることが多いのが残念。

焼き立てだと本当に美味しいです。

あとエビやイカなど、海産物のバーベキューもオススメします。

結局「ただ焼いただけ」のバーベキューが一番のオススメとなってしまうのが、ある意味フィリピンらしいところかな、という感じです。