シェムリアップ市内から空港までと、空港の様子

宿泊したパブストリート近くのホテルをチェックアウトし、シェムリアップ国際空港への道のり。

飛行機の出発時間が15:35だったので、12時にホテルをチェックアウト。

ホテルから空港までは、アンコール遺跡観光時に利用したトゥクトゥクのドライバーにそのまま頼むことにしました。

というか、恐らくアンコール遺跡観光にトゥクトゥクを利用した場合、かなりの高確率で

「帰りはいつ?何時の飛行機?」

と聞かれると思います。

シェムリアップのトゥクトゥクは完全に飽和状態で、客の取り合いになってますからね。。

運転手が言っていたのは、

「去年は中国人がたくさん来た。今年は全然来ない。」だそうです。

空港までの向こうの言い値は5ドル。

まぁそんなもんかな、と思います。

空港に着いてから他に到着してくるトゥクトゥクを見ると、大体みなさん5ドル払っているようです。

空港到着後

12:30頃到着。

チェックインカウンターを確認すると「出発2時間前にオープン」とのこと。

エアアジアのサイトだと「3時間前にオープン」とありますが、2時間前にならないとカウンターが開かないケースもあるようです。

そういえばラオスでも同じく2時間前でした。

早く着きすぎてしまいましたが、ホテルが12時チェックアウトなのでしょうがなく待つことに。

無料のwifiが使えました。



チェックインカウンター前のエリアにはなにもない

空港到着後に昼食を取る予定でしたが、空港入り口横にスタバが一件ある以外、なにもありません。

空港に早く着いてしまう場合は、市内で食事を済ませてきた方がよいでしょう。

出発エリア

チェックイン、出国審査、手荷物検査まではほとんど人がいなかったのでスムーズ。

この空港は免税店の中央をぐるっと歩いていくと出発エリアに出る、不思議な設計。

免税店はタバコの値段だけチラ見しましたが、市内で買うより倍ぐらいしています。

ただグロ写真は付いてないようなので、おそらく市内で売っているものとは流通経路が違うようです。

感覚的には、日本の免税店と同じぐらいの価格だったと思います。

あと、喫煙所はありました。

出発エリアでの食事

食事ができる店は何軒かあります。

吉野家?もありました。

ただどこも値段が・・・

バーガーキングで食べましたが、写真の「ダブルチーズベーコンバーガーセット」が8ドル(約910円)。

セットで一番安いのでも7.5ドル。

しかも、ドリンクをコーラからコークゼロに変えると料金がアップするという謎仕様。

カンボジアの物価からすると恐ろしく高い気がします。

まぁ空港はどこでも料金が高いですけどね。