ゴールデンウイークに海外旅行へ行かない理由

これまでゴールデンウイークに海外へ行ったことがありません。その理由を。

ゴールデンウイークは海外だ!と考える人は多いようですが、とてもオススメできるタイミングではありません。

旅費が高い

まず一番の理由はこれでしょう。

連休中のベストのタイミングで行こうと思ったら、その前後の2倍の料金は覚悟しなくてはなりません(場合によっては3倍)。

というかそもそも、チケットを取ること自体困難です。

エコノミーの料金が普段のビジネスクラスぐらいの値段になるので、バカバカしくて払う気になりません。

乗り継ぎ便などの不人気路線も軒並み値段が高騰します。

空港へ行くまでが面倒

通常なら成田エクスプレスもバスもその日に行けば乗れますが、ゴールデンウイークだと「空港までのアクセス」も早めに予約しておかなくてはなりません。

「全席指定」の乗り物で空港まで行くことを考えている人は、早めに席を確保しておきましょう。

空港が大混雑

最近ではネットで事前にチェックインできたりしますが、預け荷物がある場合は結局長い行列に並ばなくてはなりません。

やっと荷物を預けたら、ボディチェックに長蛇の列。。

そこを抜けたら入国審査でまた長蛇の列。。

やっとのことで出国エリアに入っても、レストランはどこも混雑していて入れない。

ベンチに座ろうと思っても空いてない。

飛行機に乗る前から疲れてしまいます。

「自分はラウンジに入れるから大丈夫」と思っても、ラウンジも混雑していて座る場所がない、なんてことも。



一番の理由は・・

以上はまぁ誰でも考えることですが、自分にとっての一番大きな理由、それは

海外なのに日本人だらけ

になることです。

よほど誰も行かない国にでも行かない限り、日本人に人気の旅行先を選ぶと、現地に行っても日本人ばっかり、となります。

どうも日本人の海外での行動パターンは同じになるようで、行く先々で日本人と遭遇することになるでしょう。

帰国後の空港からの道のりも大変

空港からの帰りも、席の取り合いになります。

飛行機の遅延などを考慮すると事前に予約するのは難しいため、バスや電車に乗るにも次の次の便にしか空席がない、という事態が起こります。

長旅で疲れて早く帰りたいのに、空港で無駄に1~2時間過ごすハメになります。

という訳で、自分が海外旅行に行くのは「みんなが行かない時期」にしています。

そうすると、これまで書いてきたことの真逆になるので「行列に並ぶ」ということが全くありません。

空港でのチェックイン~ボディチェック~出国審査まで、成田空港で一切並ばなくて済んだ、ということも多々あります。