飛行機のエコノミーで非常口席に座る方法

飛行機の狭いエコノミーでも、足元が広い席があります。

エコノミーでも足元が広いのは一般的に、

  • 最前列
  • 中ほどにある非常口がある列

となっています。

狭い通常のエコノミー席からすると、足元が広い席に座れるのは羨ましい限りですが、どうやってゲットするのでしょうか?

航空会社や機体によって様々ですので、あくまで一例としてご参考までに。

事前にWebでゲットする

航空券購入時に座席予約ができる会社、Webチェックイン時に座席指定できる会社とまちまちですが、この時に足元が広い席が空いている場合は非常にラッキーです。

すぐさま取ってしまいましょう。

ただ経験上、大体この段階では選べない状態になっていることがほとんどです。

料金追加で選べる航空会社もあります。

上級会員なら予約できる?とかもありそうですが、私には無縁なのでよく知りません。

空港のカウンターで聞いてみる

ほぼダメ元ですが、早めに空港に着いた場合とか、繁忙期以外なら取れる可能性はあります。

敢えてWebチェックインせず、窓側か通路側かを聞かれたときに「足元広いところ空いてますか?」とさりげなく聞いてみる手もあります。



過去に3回、非常口席に座った時のケース

※全てフィリピン航空です

チェックイン時に聞かれた

まだWebで座席指定ができない頃の話ですが、チェックイン時に係員から突然

「英語話せますか?」

と聞かれました。

ハイと答えると「では非常口の席が空いていますので、緊急時にはサポートをお願いします」と言われ、非常口席になりました。

乗ってから言われた

かなり乗客が少ない時だったと思いますが、指定された席に座ったあとでCAから英語で話しかけられ、非常口席に移動しました。

何を聞かれたかは覚えていませんが、恐らく英語が話せるかとか、そんな内容だったと思います。

乗ってから言われた その2

先週の話です。

Webチェックイン時に非常口席は指定できず、その1列後ろの通路側を指定しました。

3列 x 2 の機体で、上から見て左側は3席埋まっている状態、私のいた右側は真ん中が開いていて、私は通路側。

前の非常口席と、その前の席は誰も座っていません。

Webチェックインで選べなくなっていたのは、誰かが既に取っているからではなく、航空会社側でブロックしていたようです。

「誰もいないなら座らせてくれないかなぁ」と思っていたところ、CAによる緊急時の説明が始まりました。

その時CAに話しかけられ「お一人で旅行ですか?(英語)」と聞かれ、Yesと答えると「非常口席に座ってもらえますか(英語)」と言われて移動することになりました。

Webから非常口席が指定できない場合

すぐ後ろの列の通路側

を選んでおくと、今回のケースから非常口席に移動できる可能性が高いことが分かりました。

注意点

非常口席に座った客は建前上「事故が起きたときにCAをサポートする必要がある」となっていますので、英語が話せることが必須となります。

過去2回は機内でCAから英語で話しかけられましたので、その時の受け答えができれば問題ないと思います。

いきなり話しかけられたときに「は?」みたいな反応をしてしまうと「この人は英語が話せない」と思われてNGでしょう。