なぜマニラは旅行先として人気がないのか

日本から飛行機で4時間ほどで行ける、東南アジアの都市マニラ。

もっと遠いタイのバンコクやベトナムのホーチミン、シンガポールなどは旅行先としてメジャーですが、なぜフィリピンのマニラを旅行先に選ぶ人がほとんどいないのでしょうか?

これにはちゃんと理由があります。

治安が悪い

一番の理由はズバリこれです。

東南アジアの中でも断トツに治安が悪いので、わざわざ行く人もいないのでしょう。

同じフィリピンでもセブはまだマシですが、それでも他の東南アジアの国と比べたらセブでも悪いと言わざるを得ません。

バンコクなんかだと、ほとんど東京と変わらない感じです(最近日本も治安が良いとは言えなくなっているので)。

なぜ治安が悪いかと言えば、貧富の差が激しいからです。

日本人旅行者が街を歩いていたらまずターゲットにされます。

マニラの地区によっては、誰からも声をかけられずに5分歩くのも難しいでしょう。

鬱陶しいので無視すると腕を掴んできたり、日本語で「バカ」などと言ってくるので不愉快な思いをします。

というか、街を歩くこと自体が危険なレベルです。

歩いて街を散策、は止めておいた方がいいです。危険です。



観光スポットがない

わざわざ見にいくような観光スポットがありません。

公園か教会か要塞跡ぐらいでしょうか。

灼熱の中をわざわざ行くほどの魅力もないので、行ったことがありません。

食べ物が・・・

フィリピン料理が大好き!という日本人がいたらかなり珍しいと思います。

味付けが濃すぎたり変に甘かったりするので、日本人の口にはなかなか合いません。

バーベキューは美味しいですが、フィリピンでないと食べられない物でもなく。。

結局ファストフードばかりになってしまいます。

そして、例えばマクドナルドでも日本より確実に味は落ちます。

ではどういう人がマニラに行くのか

基本的には、カジノか女性目的です。

これらに興味がない人にとっては、旅行先としての魅力がありません。

スラム観光?危険なだけなので止めておいた方が良いです。

フィリピンに旅行に行くなら、セブにした方が無難です。

空港から既に危険

マニラのニノイ・アキノ国際空港は私が知る限り、色んな意味で最悪の空港です。

最近はいくらかマシになったような気もしますが、以前は空港の中ですら治安に問題がありました。

乗り継ぎで利用を避けられない場合は、最大限の注意を払う必要があります。