ちょっとマイナーなスラッシュ名盤

スラッシュメタルの名盤としてよく取り上げられているものは敢えて避け、あまり取り上げられないアルバムをまとめてみました(随時追加)。

Order Of The Illuminati / Agent Steel (2003)

復活後の2作目。


After the Battle / Funeral Nation (1991)

唯一の作品。


Brain Damage / Vendetta (1988)

ジャーマンスラッシュの2nd。


Every Dog Has It’s Day / Mortal Sin (1991)

オーストラリアのスラッシュバンド。


Thorns / Pyracanda (1991)

ジャーマンスラッシュ。


Punishment For Decadence / Coroner (1988)

スイスのテクニカルスラッシュ。


Dances of Death / Mekong Delta (1990)

ドイツのテクニカルプログレスラッシュ。


Dreamweaver / Sabbat (1989)

Blackメタル寄りのスラッシュ。


Shattered Existence / Xentrix (1989)

イギリスのスラッシュ。


Blaze of Obscurity / Pariah (1989)

イギリスのパワーメタル寄りスラッシュ。


Violent By Nature / Atrophy (1990)

2nd。モロにB級だが曲は良い。




Obnoxious / Acid Reign (1990)

佳曲揃いのB級スラッシュ。


Presage Of Disaster / Midas Touch (1989)

スウェーデンのスラッシュバンド唯一の作品。


Heresy / Paradox (1989)

ジャーマンスラッシュ。2nd。


Into The Mirror Black / Sanctuary (1990)

スラッシュ臭は薄れたが曲は良い。


The Work Of Iddle Hands / Slammer (1989)

イギリスのスラッシュ。


Parody Of Life / Headhunter (1990)

DESTRUCTIONをクビになった(?)シュミーアが結成したバンド。


Code Red / Sodom (1999)

9th。